Top > スキル

スキル

Last-modified: 2012-03-04 (日) 10:35:28

概要 Edit

 スキル(技能)はキャラクターの様々な特殊能力の一つ。プレイヤーが明示的に使用を指示する。
 最初はキャラクターは僅かな種類のスキルしか使用できないが、キャラクターレベルやジョブレベルが上がるに従って、新たなスキルを覚えていく。
 スキルには大まかにわけて二種類がある。各職業の系統で共通して覚える「共用スキル」と、個々の職業でのみ使用できる「専用スキル」。
 スキルにもレベルがある。スキルレベルを上げると、スキルの効果が上昇するが、消費するMPは増える。
 一度上げたスキルのレベルを下げたり、リセットすることはできない。
 スキルをショートカットに登録するには、職業ウィンドウを開きスキルを右クリック→ショートカットに右クリックで配置。

スキルの使用 Edit

 スキルを使用するときには、MPを消費する。十分なMPがなければ使用できない。

発動時間 Edit

 スキルには、使用指示してから実際に効果が発生するまでに時間を要するものがある。この時間を発動時間と呼ぶ。
 発動時間中に以下のようなことがあると、スキルの使用は中止される。また、ESCキーを押すことでも中止できる。

  • 移動する。
  • 何らかのダメージを受けたとき、一定確率で。
  • 行動不能の異常状態(睡眠、めまい、転倒、混乱)を受ける。
  • 目標が効果範囲外に出る。

 発動時間は、詠唱速度を上げることで短縮できる。

冷却時間 Edit

 スキルには、使用したあと再度使用できるまで一定時間を要するものがある。この時間を冷却時間(クールタイム、またはディレイとも)と呼ぶ。
 全てのスキルは使用した直後に、全てのスキルを使用できない時間が僅かに発生する。この時間は共通ディレイと呼ばれている。
 一部のスキルは、ルーンを用いて冷却時間を短縮できる。

攻撃スキル Edit

 攻撃スキルには、物理攻撃と魔法攻撃の二種類が存在する。

属性 Edit

 全ての攻撃スキルのダメージには属性がある。
 物理攻撃のダメージ属性は、その時使用している武器によって決まる。
 魔法攻撃のダメージ属性は、装備にかかわらず、使用するスキルによって決まる。

瞬間ダメージと持続ダメージ Edit

 攻撃スキルには、スキルが発動したら即座にダメージを与えるもの(瞬間ダメージ)と、一定時間ごとにダメージを与えていくもの(持続ダメージ)がある。
 瞬間ダメージと持続ダメージを同時に生じるスキルもある。
 物理攻撃スキルの持続ダメージは、ダメージを与えるときに装備している武器によって決まる。持続攻撃の途中で装備変更をすると、ダメージ属性も途中から変わる。
 持続ダメージは、ハウリング、致命傷、反射等の影響下で、マイナス効果を誘発しない。


コメント Edit

コメントはありません。 コメント/スキル?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White